2017年1月23日月曜日

闇を愛する




なんでもできて、誰とでも親しく、
いつも何かを楽しんでいるように見える人と話していると、
もっと仲良くしたいと同時に、
一刻もはやくその場から立ち去りたくなったとしたら。

あとでふと思いつく。
自分の闇を思った時、
急に誇らしくなってきて、
その場を思い出しても、
堂々としている自分を思い出せたこと。

闇ですが、何か?

元気になる。

------------------------------------

数日後、朝起きた時に思ったのは、
その光のような人も
同じように闇を愛してきたのかもしれない、ということだった。